アロママッサージで疲労回復!植物の力で体と心の不調も解消しよう

アロママッサージは、アロマオイルという植物から作られた香りの成分が入ったオイルを用いて、心身を整える療法です。体の疲労や不調はもちろん、ストレスなどの心理的な面にも働きかけます。マッサージともに成分が鼻や皮膚から直接入ることで、高いリラクゼーション効果が期待できるのです。
 要となるアロマオイルですが、この中には薄めてあるものや人工的なものも含まれます。アロママッサージで使用するのは純度&天然100%のもので、これらは精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれ、植物の葉、花、樹皮などのあらゆる部分から蒸留などの方法で抽出されます。材料となる植物も多種多様で百種類以上もあり、そろぞれの性質に伴う独自の効能を持っています。精油は成分が濃縮されているため通常ホホバオイルなどで薄めて使い、複数の種類をブレンドすることもよくあります。本人の体質や症状を考えてどの精油をどれくらい使うかを決めるには、豊富な知識と経験が必要とされます。そうして出来たものを体にすりこむようにして皮膚から浸透させて、マッサージ効果で血流を良くしながら体を整えていきます。
 数あるアロマオイルのなかで最もポピュラーなものは「ラベンダー」です。頭痛や胃痛などに対する鎮痛作用があり、イライラや不安をしずめたり不眠に効くなどその幅広い効能で親しまれています。このほかローズマリーやマージョラム、プチグレイン、レモンやグレープフルーツなどが疲労回復に役立ちます。
 最近はアロママッサージも行うリラクゼーション店舗も増えてきて、比較的気軽に受けられるようになってきました。個人で施術する際は、アロマオイルの希釈度合やアレルギー反応などに注意しながら行う必要があります。体調に合わせてこまめに調節するとよいでしょう。

お電話

銀座出張マッサージに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ